• MENU

住宅資材

Housing material

資材からはじまる住宅

住宅資材事業部では、国内はもとより世界各国から、わが社の豊富な経験と知識を基に、厳選した品質の住宅資材を舶来中の安全性、そして外来害虫など環境への配慮も忘れずに、お客様のご要望に沿った住宅資材をご用意すべく努力しております。国内への輸入後は、資材チェックなどわが社が責任を持って検査し、お客様のところへお届けさせて頂いております。こうしたわが社の体制により、豊富な品揃えと在庫管理が実現し、より安全で安心して頂ける資材のご提供が可能となり、お客様にご注文・ご要望を頂くだけではなく最新の情報を持って、ご提案を行いサポートして行きたいと考えております。

住宅資材 取扱品目

米松(ダグラスファー)

サイズ:105×105 90×90 105×45 90×45 60×45 45×45 他

別名オレゴンパインと呼ばれ、日本に紹介された米材の第1号です。米松は、北米で最も大量の蓄積量を持つ重要な針葉樹であり、世界的にも重要な針葉樹として知られています。コーストタイプとマウンテンタイプが有り、樹高24〜60m、直径0.6〜1.5mに達します。辺材は白色でオールドグロースでは狭いですが、セカンドグロースでは幅が3インチに達するものもあり、芯材は赤身を帯びており、このためレッドファーとも呼ばれます。材の比重及び強度は変異がかなり大きいですが、コーストタイプのもので気乾比重が0.45〜0.48であり、曲げ強度及び引っ張り強度は比重に比してかなり高いです。米松は主に、製材・合板・集成材の形で建築及び建設に使用されており、かなりの量が鉄道枕木にも使われ、製材はサッシ・ドア・一般木工・車両木箱の製造に使われます。

カナダツガ(ウエスタンヘムロック)

サイズ:105×105 90×90 105×45 90×45 60×45 45×45 他

樹高30〜46m、直径1〜2mに達する大喬木で、樹皮は赤褐色ないし灰褐色で厚く、深い割れ目があります。樹皮にタンニンが多いため皮革のなめしに使われていましたが、現在では他の材料に押されています。辺材も芯材もやや淡紫色を帯びた白色で、辺材は芯材よりもやや淡色ですが通常厚さは薄いです。カナダツガは比較的軽く(気乾比重は0.42〜0.45)、強度は中庸で曲げ破壊係数は6,600〜11,300psi、木理方向の引っ張り強度は290〜340psiですが、衝撃抵抗はやや低く、収縮率は高く、生材の場合、含水率が高いので乾燥にやや時間を要します。用途は主としてパルプ材、製材及び合板。製材は主として建築材料としてシーリング、サイディング、サブフローリング、ジョイストなどとして使用されています。かなりの量が木箱、パレット、クレートに使用されています。

ホワイトウッド

サイズ:105×27 105×30 90×30 120×30 105×45 他

日本ではドイツトウヒと呼ばれ北海道などに導入されています。主にヨーロッパの全域や、ロシアなどに生育し、ヨーロッパでは最もポピュラーに見られる造林樹種の1つです。材は白色や淡黄白色。気乾比重及び強度は、産地や生育条件によっても若干異なりますが、スウェーデン産のものを例にとると、約0.60、繊維方向の引っ張り強度は90MPa(メガパスカル)、曲げ強度75MPa、圧縮強度40MPa、強度3.2MPaで、繊維方向の弾性係数は11,000MPaで、繊維直角方向の弾性係数はほぼ半分となります。乾燥による収縮率が比較的小さく狂いが少ないので、造作材として優れており、用途は一般建築材料として使われるほか、家具用材、造作材、木工用材など幅広い用途を持っています。

赤松(レッドパイン)

サイズ:40×30 48×24 他

ホワイトウッドと並んで北欧からの主要な輸出製材を構成しています。日本では赤松と呼ばれています。辺材は黄白色で、心材は淡赤褐色ないし赤褐色。気乾比重は、0.50〜0.51とホワイトウッドよりもやや重く、繊維方向の引っ張り強度は104MPa、曲げ強度は87MPa、圧縮強度は46MPa、剪断強度が10MPaで構造用材として適しています。材は、一般建築用材、造船用木材などして使われるほか、家具・造作材として住宅の内装にも使われるものです。

SPF(スプルース・パイン・ファー)

サイズ:2×4 2×6 2×8 2×10 2×12 スタッド

単一の樹種の名称ではなく、Spruce Pine Firの略です。物理的・機械的性質がほぼ同様で、建物のフレーミング材料として使用する場合に、特に樹種を区分する必要のないものを一括して販売する為に設けられた名称です。主は、ホワイトプルース、ロッジポールパイン、アルパインファーの4種があり、副次的樹種として、ブラックスプルース、バルサムファー、ジャックパインが渾然一体となっています。ホワイトプルースは、樹高12〜30m、直径60cm。エンゲルマンスプルースは、直径50〜80cmに達するものもあり、良質なものはピアノの響板、バイオリンその他楽器に珍重されます。ロッジポールパインは、樹高24m、直径90cm。アルパインファーは、ロッジポールパインとほぼ同じ地域の標高の高い地域に生育し、樹高15〜30m、直径30〜80cmに達します。上記4種のほかに様々な種類のスプルース・パイン・ファーが含まれていますが、多くはディメンションランバーとして出荷され様々な建築部材などに利用されています。

エンジニアードウッド

合板 針葉樹・ラワン・ユーカリ・OSB 他
集成材 DF・RW・SPF 他
LVL カラ松・ラジアタ松 他

エンジニアードウッド製品とは、強度・性能が計算・評価・保証された木材製品です。

住宅躯体製品・その他

住宅躯体製品

2×4(ツーバイフォー) 2×4住宅のパネル製作
2×4住宅の建方
2×4住宅のアセンブル

自社工場にて月産400坪/月

在来壁パネル工法 壁・野地・床の合板加工

自社工場にて月産3000坪/月

その他

静岡県産材取り扱い業者登録
FSC-COC認定
エコアクション21認定
合板各種 在庫100種類常時在庫